新着記事

927.『英語類義語活用辞典』最所フミ 編著

最所フミ(さいしょふみ) と聞いて、すぐ分かる方はかなりの英語好き。1908年大阪府生まれ。津田英学塾(現津田塾大学)、アメリカ・ミシガン大学英文科、同大学院卒業。1948~74年、JAPAN TIMESの英文による映画週間評論の執筆を担当。私が英語を一生懸命勉強していた10数年以上前の話であるが、最所フミ編著の『英語類義語活用辞典』ちくま学芸文庫をふと手にしたとき、「この本を書いた最所フミという方はまちがいなく 語学の天才 だ!」とものすごい衝撃を受けた。日本語と英語に関する語感が卓越していると。。。それから10数年が過ぎ、インバウンドの影響もあり、ここ2年~3年ぐらい前からコツコツと英語の勉強を再開。傍らには『英語類義語活用辞典』があるが、読むたびにあまりの素晴らしさに我、脱帽。。。世の中には天才っているものですね~(笑)

DSC05029

投稿日時: 2018年08月10日 カテゴリー: 日記 

Top